読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年1月28日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

休みの日は、どうもダメですね。

きのうの夜、「あすも早起きして、排便リズムを崩さないぞ!」と決意したにもかかわらず、起きたのは9時近く・・・。

朝の缶コーヒーを飲んでも、まったく、便意がきません。


平成29年1月28日(土)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170124225238j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:昼1回/15分
するりと出たか:固さを感じ、途中で痔が痛くなって中断
便の形/固さ:固いバナナぐらい
便の量:中途はんぱ
便の色:茶色
便のにおい:けっこう臭い
排便時の痛み:有り
出血有無: なし
前日の食事:
 ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
   キウイ・ヨーグルト+オリゴ糖、みかん
 昼)
   クリーム玄米ブラン
 夜)
   自家製ザワークラウト、海草サラダ(オリーブ油多量かけ)、
   ビーフシチュー(やさいたっぷり)

前日飲んだ便秘薬・サプリ:
   ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー),
   オイルデル(夕食前)
   食物繊維錠剤2(昼),酸化マグネシウム錠剤3(夜)

前日の運動:通勤での徒歩20分
------------------------

朝、ウンチが出そうになかったので、このままでは危ないと思い、保険の意味で、朝食後に「カイベールC」を1錠、飲んでおきました。

ビサコジル、センノサイドが主成分の、いわゆる「大腸刺激性下剤」になり、常用は避けるべきですが、非常事態においてはやはり、頼りになります。

 

その後、おそい昼食後に、便意がやってきました。

時間的に、「カイベールC」の効果ではないと思いますが、このチャンスを逃すわけには行きません。

いつものとおり、出口付近ではウンコが固まっていて、出しづらいです。

長期戦になり、「でも、ここで出し切らないと、後がない」と思い、力が入り過ぎたのか、またオシリの穴に痛みが走りました。

もう、便意喪失です。

中途はんぱな状況で、撤退です。

そのため、この日は総合判定を”C”(問題あり)としました。

・・・やっぱり、早起きしないとダメだなぁ。

食事も大切ですが、それ以上に生活リズムが大事ですね。(反省ブヒ)