読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌「排便時の姿勢の研究」(29年4月20日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時過ぎに起床、朝の缶コーヒーでは腸が動かず、レモン水を一杯のんでしばらくすると、ゆっくりとした便意がやってきました。

 

平成29年4月20日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:まあまあ
便の形/固さ:柔らかいバナナ
便の量:少なめ
便の色:茶色
便のにおい:ほぼなし
排便時の痛み:ほぼなし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  クリーム玄米ブラン
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤2
 夜)
  ブランデーコーラ割りシングル×1、ウイスキー水割りシングル×5
  ナッツ、チーズ、ドライいちじく、
  ローストビーフとやさいのサラダ(大量オリーブオイルかけ)、
  スパゲティミートソース、コーンポタージュ

前日の運動:
  ウォーキング20分、通勤での徒歩20分  
------------------------
この2,3日は、出口ウンコが塊りになることがなく、わりと出しやすい状態が続いています。

また、このところ実験しているのが、排便時の姿勢と、お腹へのチカラの入れ方です。

排便時の姿勢については、「腸管と肛門をなるべくまっすぐにするため、前傾がよい」といわれているようです。

ぱぱちんは、個人的には、体を伸ばした方が、出しやすく感じていましたが、このところの実験を踏まえ、どうやら、

  • 最初にたまっているウンチを出す際には、体をまっすぐに
  • 出始めて以降、残りをしぼりだす際には、前傾すると出しやすくなる

のように考えるようになりました。

また、この動きを拡張して、体を前後に、かつ左右にも揺さぶる動きを加えると、なおさら出しやすくなるようです。

お腹へのチカラの入れ方も、肛門周辺の筋肉で絞りだすのではなく、あくまでも腹筋で、腸内の便を上から圧迫するような、ウエストを細くするような感じでチカラを入れると、脱肛しにくく、痔もちの人には有効な出し方になるとに感じています。

けさは、排便中にこういった実験を行っていたため、「スキッと快便!」というわけにはいかず、総合判定は、”B(問題なし)”にとどめました。

もう少し、検証を続けることにします。

ではまた。