読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年2月20日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

けさは6時15分に起床、6時半ごろに便意がきました。

トイレで、肛門のチューニングが完了し、「さぁて」と踏ん張りはじめたところ、つまが起きてきて、ひどいことをしてくれました・・・。

 

平成29年2月20日(月)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170211090426j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/25分
するりと出たか:だいぶかかった
便の形/固さ:かたいバナナ
便の量:すくなめ
便の色:茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:なし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  ラーメン(キャベツ、もやし、メンマ)
 夜)
  ナッツ、チーズ、らっきょう、冷やっこ、
  肉じゃが、ぶりの照り焼き

前日飲んだ便秘薬・サプリ:
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖(朝)
  食物繊維錠剤6(昼夜各3錠)

前日の運動:
  なし 
------------------------

けさも、ウンチを出そうとした瞬間、固まり感に気づき、いやな予感がしたため、肛門にワセリンを塗って、マッサージをしました。

じゅんび完了!「さぁて」と、ふんばろうとしたその時、「バタバタバタ」と足音がして、つまが起きてきました。

その遠慮のない足音がトイレに近づいてきて、「ア~トイレ入ってるぅ~*@!!!」と、絶叫してくれました。

いま、そこまで出かかっていたウンチくんが、ピタリと反応を停止、もう、ウンともスンともいわなくなりました。

「こ、このやろぉ~!」心底、そう思いましたね。

でも、ここで自分がキレたら、便意が完全に喪失します。

顔を怒りでゆがめながらも、つとめて冷静に、「いまウンチ中、もうすこしかかりそうだから、静かにしてね!」と、お願いをしてみます。

しかし、つまはその後も5分近く、「はやく!」「がまんできない!!」「漏れそう!!!」と絶叫します。

もう、あきらめて撤収しました。

トイレを出て、怒りの視線をつまに向けながら、いつものキウイ・ヨーグルトの朝食の準備に取り掛かりました。

その後、1時間ほどして、やっと便意が再来、しかし、もうヤル気、というかスル気が失せて、ウンチを半分くらい残した感じで、けさの排便は終了しました。

トイレにトータルで、25分くらいかかりました。

これは、オシリの穴には良くないことです。

精神的にも、よくない・・・

そのため、総合判定は”C(問題あり)”としました。

ああっ、はやくつまと別居したい!