読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年2月6日)

ベンピ日誌

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

今朝は、6時過ぎに起床、いつもの朝の缶コーヒーでは便意が来ず、レモン水を一杯、のんでみました。

それでもダメで、あきらめて朝食をとりました。

出勤まえ、朝のストレッチ体操を終わるころ、便意がやってきました。

おとといの「大腸ファイバー」以降、はじめてのまとまったウンチです。

さて、どうなることやら・・・

 

平成29年2月6日(月)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170206083017j:plain

総合判定:A(良好)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:出た
便の形/固さ:ヨーグルト~おとうふくらい
便の量:そこそこまとまった量
便の色:わりと黒めの茶褐色
便のにおい:そう臭くもない
排便時の痛み:なし
出血有無: なし
前日の食事:
   ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
   ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
   きゃべつ・もやしたっぷりの焼きそば、バナナ
 夜)
   ブリの照り焼き、炒り豆腐、白米、カブのみそ汁
前日飲んだ便秘薬・サプリ:
   ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖(朝)
   食物繊維錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2(夜)

前日の運動:なし
------------------------

おとといの大腸内視鏡検査では、大腸の数か所で、鉗子による組織の採取と、とちゅうで発見されたポリープの切除をおこないました。

そのため、検査以降は、食物繊維錠剤などの過剰摂取は避けるようにしました。

しかし、きのうも一日中、ウンチの気配がなく、こわくなって、夜には食物繊維錠剤を3つ、酸化マグネシウム錠剤を2つ、投入しました。

今朝、どうなることかと思っていましたが、出はじめから柔らかなウンチさんが、「こんにちは!」と、微笑んでくれました。

もちろん、オシリの穴にも優しかったです。総合判定はモンクなしに゛A゛(良好)です!

腸管洗浄が、良い方に作用したようです。

ホッと、しました。