読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌「ロシアンルーレット」(29年4月30日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

ゴールデンウイーク二日目です。

束の間、カイシャのストレスから解放され、ウンチタイムも、早朝に限る必要がなくなります。

そう、ベンピ解消にとっては、このうえない環境、のはずでしたが・・・

 

さて、けさは6時起床、いつもの朝の缶コーヒーを一本、飲みほしましたが腸の反応なし。

朝ごはんをたべて、「さあて今日は何をするかな?」なんて考えていると、8時を回ったころに、何気なく便意がやってきました。

 

平成29年4月30日(日)のオシリの具合

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回、午後1回/15分、10分
するりと出たか:想定外の事象発生
便の形/固さ:石コロが存在
便の量:2回あわせて、それなりに出た
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:多少あり
排便時の痛み:あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  カップ麺(ホームラン軒 野菜タンメン)+ワカメ
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 昼)
  牛すじカレー
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  タコの甘辛煮、ホッケ干物、野菜さつま揚げ、ブリ照り、
  ニラ・ゴボウ・豚肉の柳川風卵とじ、日本酒二合
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、自動車整備6時間(腹筋約30回)
------------------------
う~ん、きょうあたりから、連休モードで、ウンチも快便になるはず、でした。

しかし、けさのウンチは、予期しない展開が待ち受けていました。

便意がきて、まず肛門センサーを感度MAXにして、出口ウンコの状態を確かめます。

やや引っかかる感じもありますが、「そう大きな塊りはない」と判断、キバり始めました。

す、すると、「ゴリッ!」という感じで、イタいんです。

肛門の内側すぐ手前で、きのうの残りウンチがへばりついているのか?

に、しては痛すぎます。

少し体勢を変えて、フンばります。

「あ!イテテてて・・・」

なんどか排出を試みましたが、痛さがタダものではないので、あきらめました。

コウモンに、ゆびサックをつけて、ワセリンを塗ることにしました。

f:id:papa-chin:20170430173207j:plain

ヒトサシ指が肛門内部に侵入、ワセリンを十分に塗り広げた後、恐るおそる、ウンチを突っついて状態を確かめてみると、全体にはやや固め・大きめの塊りではありますが、そうガチガチ便、というほどでもありません。

しかし、肛門のすぐ手前で、ピーナツ大の、やけにカチカチの石コロのような粒が何個か、指にぶつかってきます。

う~ん、イタみの原因はこれですな。

この石コロが、ちょうど切れ痔の古キズ部分に引っかかるのでしょう。

もう、ユビ先で思いっきり、ウンチをコネまわして、石コロを拡散しました。

その後は、なんとか大きなイタみもなく、ウンチを出す事ができましたが、どうにも中途半端で、出たウンチの量も、十分とはいえず、不本意です。

しかし、お昼ご飯をたべて、テレビをみながらマッタりしていると、ほんじつ二回目の便意がやってきました。

こちらは、便の固さ、形状、色、分量ともに、おおむね満足のいくウンチでしたが、朝方に肛門を損傷したためか、若干の違和感を伴いながらの排便となりました。

残念ながら、本日の総合判定は、”C(問題あり)”とせざるを得ません。

ふう~、たまに、けさのウンチのように、小さいけれどやけに固い石コロがまざっていて、悲鳴をあげそうになることがあります。

まるで、ロシアンルーレットのようですな。

ウンが悪いと、イタい目に遭いますね。

ではまた。