読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌「ゴールデンウイークに突入!」(29年4月29日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

ゴールデンウイークに入りましたね。

ぱぱちんは、仕事への情熱ナシの薄給の勤め人ですので、もう昨日から、夏休み突入前夜の小学生のように喜び勇んでいます。

 

さて、けさは7時起床、いつもの朝の缶コーヒーを一本、飲みほしましたが腸の反応なし、メールをチェックして、お腹がすいたので朝食のカップ麺にお湯を注いでいると、おもむろに便意がやってきました。

 

平成29年4月29日(土)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:スルリではないが、まぁなんとか
便の形/固さ:最初がまだ固め
便の量:そこそこ出た
便の色:茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:引っかかり感あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー)  
 昼)
  かき揚げソバ(立ち食い)、高カロリーチョコレート
 夜)
  ナッツ、チーズ、ドライいちじく、ウイスキー水割りシングル×4、
  サーモンサラダ(レタス・かいわれ・トマト、オリーブオイル大量かけ)、
  チキンナゲット、牛すじカレー
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2

前日の運動:
  通勤での徒歩20分、病院への往復徒歩40分
------------------------
きのうは、連休前の金曜日でしたが、急性硬膜下血腫で緊急手術し、その後も意識のはっきりしない実父の、入院先の病院に行ってきました。

医師から、曜日・時間指定で来るようにいわれており、それがたまたま、連休前の金曜日の午後だったのです。

もお、カイシャで周囲に「休みます」となかなかいえず、午後のみ、休むことにしました。

職場から病院まで、電車で片みち2時間以上かかります。

途中、乗り換え駅の立ち食いソバ屋で、かき揚げソバを食べました。

いつも、昼食にはソバうどん・ラーメンが多いですが、これは社員食堂のメニューにあるもので、一番安いメニューのトッピングが最初からワカメのため、便秘解消のために多用しています。

まあ、この社食のソバうどん・ラーメンは、安いけれども、実に、マズいんです。
きのうは久しぶりに、JRの駅の立ち食いソバ屋でかき揚げソバを食べましたが、なんかそれなりに美味しく感じられました。

食後、難デキや酸マグの錠剤は持ち合わせていなかったため、コンビニで高カロリーチョコレートを買って、ウンチを柔らかくする効果に期待して、爆食しておきました。

さて、けさのウンチですが、きのうは午後からカイシャのストレスから解放され、どうやら高カロリーチョコレートの効果があったのか、きのうの朝のウンチよりは、だいぶ出しやすかったです。

まだ出口ウンコに塊り感があましたが、肛門でギチギチに締め付ける必要もなく崩すことができ、ギリギリ、総合判定を”B(問題なし)”としました。

 

さて、入院中の実父の状況ですが、相変わらず意識レベルが低く、大声で呼びかけたり、強めに叩いたりすると、外部からの刺激に条件反射的に反応している様子はあるのですが、具体的に何かを認識している、という様子はまったく感じられません。

急性硬膜下血腫で倒れてから3週間、この状態ですので、ほぼ絶望かと思いきや、医師によると、「とにかく時間がかかる」とのことで、まだ先のことは分からないようです。

気長に、待つことにします。