読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌「ムリしてキバるとキレるので」(29年4月27日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは5時半ごろ起床、朝の缶コーヒーを飲みつつ、ネットショッピングをしていると、小一時間ほどして便意がきました。

 

平成29年4月27日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/20分
するりと出たか:強制排泄
便の形/固さ:出口でフン詰まり
便の量:そこそこ出た
便の色:茶褐色
便のにおい:かなり臭い
排便時の痛み:あり
出血有無: なし・・・と思う

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、イチゴ、リンゴ、牛乳
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  わかめうどん
  オイルデル2錠
 夜)
  ナッツ、チーズ、ドライいちじく、ウイスキー水割りシングル×5、
  アスパラガスのサラダ、チキン南蛮、
  野菜スープ(ピーマン、キャベツ、タマネギ等)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2  

前日の運動:
  通勤での徒歩20分 
------------------------
う~ん、どうやら、けさも出口ウンコは大きな塊りになっている様子です。

「どうしたものか?いよいよ、ユビを入れてワセリンを塗るか??」などと春秋していると、そのうち、便意が消失してしまいました。

すぐ、肛門のすぐ内側、そこにウンチがいることは判っているのですが、直腸は自らの職業を放棄し、便意はなくなったのです。

フン張れば出せそうな気もしますが、積年の切り傷を持つぱぱちんのオシリの穴は、ムリしてキバるとすぐキレるンです。

「次の便意を待つか?」ラクな方へ逃げようかとも思いましたが、万一、この固いウンコを翌日まで持ち越すようなことがあると、本当にフン詰まってしまうため、こんかいは肛門の潤滑をかねて、レシカルボン坐薬を用いることにしました。

 

坐薬を挿入して、待つこと5分、「さあ食べごろ」ではなく、「出しごろ」です。

塊りになっていたのは、肛門の内側の最初のウンチだけで、あとは比較的、出しやすい状態でした。

ただ、まだこの数日の肛門のキズが直りきっておらず、やはりそこそこの痛みが伴いました。

本日の総合判定も”D(悪い)”です。

 

繰り返しとなり恐縮ですが、ぱぱちんのオシリの穴は、ムリしてキバるとキレるので、ウンチを最後まで出し切れないことも多く、その残りウンチが翌日、どうしても固まってしまいます。

なので、キバらなくても、逆にガマンしてもウンチのほうから吹き出てくれるような、そんなウンチが理想なのですが・・・

一粒のむと、ガスが膨張して、キバらなくてもウンチを押し出してくれるような、そんな便秘薬はないですかね?

ではまた。