読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ解消レシピ(その七)~いつでもワカメちゃん

ぱぱちんのなかでは当たり前すぎて、あまり触れることはありませんでしたが、便秘解消の「王様」ともいえる食材について、語りたいと思います。

王様?そう、「わかめ」のことです。

味噌汁も、そばでもうどんでも、そしてサラダも、和食の煮物でも、ワカメの分量を多めに、またこまめに摂取するようにすることで、便秘になりにくく、またウンチが柔らかくなり、とても出しやすくなると思います。

まぁ、ワカメを入れるだけでは「レシピ」とは言えませんが、単一の食材としては突出して効果があると思われるので、ここで紹介しておきます。

実際に、ほかの食材とくらべて食物繊維量がどうなのか?、大塚製薬様の資料を拝見したところ、やはり突出していました。

食物繊維量一覧表|大塚製薬

例えば、同じ分量(重さ)を食べるのであれば、ワカメはひじきに王座をゆずることになりますが、ふつう、ワカメとひじきを同じ分量は、たべませんよね?

つまり、ふつうに食べる量を想定した場合の、食物繊維量が多いのが、ワカメの特徴といえます。

そして、もうひとつ、ぱぱちんのように、天然素材にこだわらないのであれば、なんといっても、調理がとてもお手軽なことが、ワカメの最大の利点です。

ぱぱちんは、理研ビタミン様の「ふえるわかめちゃん 韓国」を愛用しています。

f:id:papa-chin:20170420065554j:plain
中国産はイヤなので・・・、かといって、国産の「ふえるわかめちゃん 三陸わかめ」はやや高嶺の花。

「ふえるわかめちゃん 韓国」あたりが、妥協のしどころ、ですかね?

 

ぱぱちんの場合、ふつうによく食べていた時期には、便秘による痔になったとしても、朝のみそ汁でワカメを多めに、昼のサラダにワカメ多めのサラダを、といった食事にすることで、じゅうぶんにウンチの固さをコントロールすることができていました。

現在は、ダイエット継続中のため、たとえば昼食はほぼラーメンやうどん一杯、夕食も原則、白ご飯ぬき、いった食べ方のため、毎日、自然なお通じに足りるだけの便の量にならないためか、残念ながらワカメだけではコントロールできない状況です。

 

説明が長くなりましたが、まとめると、ワカメを多めに摂ることは、便秘に対する即効性、そして費用対効果や調理のお手軽さなどを加味したとき、総合判定が、”S+(最高)”の食材である、ということです。

 

もし、アナタが、便秘に困り始めていて、食物繊維を多めに摂ろう、でも具体的に何を食べればよいのか?これから試そうとしているのでしたら、お昼に、そばかうどんのカップ麺を買ってきて、ふえるわかめちゃんを、大さじですり切り1ハイほど入れて、お湯を多めにかけて、食べてみてください。

食後に、多めのお水を一杯、飲んでおきます。

そして、ダメ押しに、夜には、お椀にいっぱい程度のワカメに、オリーブオイルをたっぷりかけて、サラダにして食べてみてください。

(それだけではマズいので、なんか適当に味付けをして・・・)

もしアナタの便秘の要因が食物繊維不足なのであれば、これで翌朝、ラクラク、ウンチが出てくると思いますよ。

お試しあれ~。