読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年4月13日)

ベンピ日誌(29年4月13日)

 

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは、5時半に起床、いつもの朝の缶コーヒーでは、腸は動かず、レモン果汁を垂らしたお水を一杯、飲み干すと、じきに便意がやってきました。

 

平成29年4月13日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:出始めから相当固く、難航・・・
便の形/固さ:最初はかなりカチカチ便、その後も固め
便の量:途中で打ち切り
便の色:茶色
便のにおい:すこしあり
排便時の痛み:あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・レーズン・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  わかめそば
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  ブランデーのコーラ割り、ウイスキー水割りシングル×3、
  プロセスチーズ、ドライいちじく、アボガドとトマトのサラダ、
  鮭のタルタルソース(ジャガイモ、いんげん)

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 
------------------------
・・・あれれ?おかしいなぁ。

このところ、ウンチは毎日、出ているのに、きのうはやや固め、けさは、かなりのカチカチ便状態でした。

最初の塊りを崩すのに、肛門括約筋に全神経を集中し、深呼吸を繰り返し、腰とお腹をヒネりにひねって、それこそ、「のたうちまわり」ました。

途中から脱肛気味になり、痛みが強く、ウンチをすべて出し切ることができません。

けさは、直腸に詰まっているウンチのうち、半分くらいは残った感じです。

総合判定は、”D(悪い)”としました。

 

・・・し、しかし、カチカチ便になった原因?が不明です。

生活習慣や食生活に、大きな変化はなし。

あっ!

そういえば、4月に入り、期初で仕事が非常に過密なことが、思い当たります。

組織変更などにともなう様々な事務作業と、やっても大して意味の無い?会議ばかりで、昼飯も5分、分刻みどころか、秒刻みで時間に追われています。

 

この三ヶ月ほどの研究で、「便秘に、カイシャのストレスが大きくかかわっていることは、疑いの余地はない」と感じるようになりました。

ただ、ぱぱちんの場合、ストレスのうち、人間関係のストレスは、どちらかというと潰瘍性大腸炎へ影響する、つまりアレルギー的な反応で、下痢を引き起こす感じです。

それとは別に、「細かいことに気を遣う,時間に追われ忙しい」といった類のストレスが、腸の蠕動運動に悪影響を及ぼし、コロコロ便、カチカチ便の要因になるようです。

 

ひと月ほど前、3月のことですが、カイシャを10日間ほど休む機会がありました。

休みの後半は、もう快便そのものでした。

「嫌なカイシャのことを忘れることができたため、快便なのか?」と思っていましたが、もしかすると、時間に追われることのない生活習慣が、快便に結びついたのかもしれません。

これは、ベンピに悩むカイシャ員についての、「重大な研究成果」になりますかね?

ではまた。