読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年4月7日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

 

7日の金曜日は7時起床、起きるのが遅かったためか、朝のうちは便意がきませんでした。

いちど出社してしまうと、なんとなく便意を感じて何度となくトイレに入っても、便器に長々と座っていても、結果的に出ないことが大半ですが、この日は、めずらしく、カイシャでの排便に成功しました。

 

平成29年4月7日(金)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:午後1回/15分
するりと出たか:出始め固くかなりフン張った
便の形/固さ:固いバナナていど
便の量:そこそこ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:最初けっこう痛かった
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ、レーズン、牛乳
 昼)
  カレーうどん、ほうれん草のゴマ和え
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  ハヤシライス、アボガドサラダ
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分
------------------------
このところ風邪気味で朝起きるのがつらく、起床が遅いです。

生活週間の乱れが排便サイクルに影響を及ぼすという、便秘の悪い常識そのものです。

この日は朝のウンチがなく、半ばあきらめてカイシャに行きました。

案の定、午前中は便意がピクリともなく、しかし午後になって、めずらしく便意を感じ、トイレにこもりました。

「これを逃してはまた、明日の朝に苦労することになる!」と思い、痛み覚悟で少し強めにフン張ってみたところ、出始めに塊り便が引っかかりそこそこ痛みを感じたものの、あとはなんとか一日分を排出することができました。


まぁ、総合判定は”C(問題あり)”ですね。

カイシャでウンコが出来たのは、望外の成果です。

子供のころ、学校のトイレでは、なかなか「大」はできなかったことを思い出しました。

ではまた。