読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年3月15日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。


きのうは3月14日、ホワイトデーでしたね。

カイシャから帰ると、つまから、「ホワイトデーのお返しは?」といわれました。

「・・・」


けさは7時まえに起床、朝の缶コーヒーを飲み終える頃、便意がきました。

 

平成29年3月15日(水)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:引っかかった
便の形/固さ:乾燥バナナ
便の量:少なめ
便の色:茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:少しあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト+オリゴ糖、リンゴ、野菜ジュース
 昼)
  バランスアップ 玄米ブラン
 夜)
  プルーン、ブランデー シングル×1
  セロリ、レタスとスナップエンドウのサラダ、
  シメ鯖とキュウリの酢の物、鶏から揚げ、
  ナスとこんにゃくの味噌田楽、日本酒3号
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤5

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 
------------------------

けさも、便が肛門の内側にコビりついていて、ちょっと踏ん張っても崩れません。

ウォシュレットMAXにして、オシリの位置を微調整し、水流がウンコの塊りに直撃するようにします。

その状態で踏ん張ると、おそらく肛門内側の形状に固まったウンコと、周辺の皮膚との固着が離れ、塊が出せる場合があります。

 

「ふうぅ~」、きょうは、ウォシュレット殺法で、なんとか修羅場を見ずに済みました。

ただ、いろいろ小細工すると、どうしても便意が衰退してしまいます。

ほんじつも、ウンコを肛門内側に残したまま、予定の?半分くらいしか、出ない感じです。

とても、中途半端です。

と、いうことで、本日の総合判定も、”C(問題あり)”です。

 

さて、今日の夜から、一週間ほど、長期の出張です。

ペンピ日誌はお休みします。

一週間後にまとめてドドーっと、報告することにします。

出張中、超ベンピになって、ウンコも一週間後にまとめてドドーっ!に、ならないとよいのですが。

ではまた。