読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年3月5日)

ベンピ日誌

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

 

今朝は7時ごろに起床しました。

「つま」と、小学校四年生の「こ」が、サッカーの練習のため早起きで、一緒に起こされました。

朝から騒がしくて、ウンチのための精神統一ができません。

缶コーヒーを一本、そしてレモン果汁をたらした水をコップ一杯飲みほして、やっと便意がきました。

 

平成29年3月5日(日)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝2回/10分/10分
するりと出たか:フン張ってキレた
便の形/固さ:固めのバナナ
便の量:多い
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:気にならない程度
排便時の痛み:あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト+オリゴ糖、バナナ、牛乳
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
  酸化マグネシウム錠剤1
 昼)
  かき揚げそば(ネギ、ワカメ)
  酸化マグネシウム錠剤1
 夜)
  ナッツ、チーズ、ワイン、シメジのアヒージョ、
  ビーフシチュー
  酸化マグネシウム錠剤1
前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、日曜大工2時間 
------------------------

けさのウンコも少々固めで、だいぶ出しづらかったです。

何度もフン張ることになり、残念ながら「ピキッ!」と、イタみが走りました。

「ここでイッパツ、出し切ろう!」とキバったのが失敗でした。

いったん撤収し、明日にそなえオイルデルを一錠、投入しました。

それから、つまと朝食をとって、ぬか床の手入れをして、「ベンピ解消レシピ(その一)~かんぴょうと切り干し大根と干し椎茸と高野豆腐と昆布の煮物」を作り始めました。

すると、カイシャや家庭の雑念が取り払われ、精神的に安定してきたのか、ふたたび便意がもよおしてきました。

しかし、あさイチのウンコですでに肛門が脱肛状態になっており、その状態で再び踏ん張ったため、大いなるイタみが走りました。

「ウウッ!」

き、切れましたね。

出たブツを見るかぎり、バナナのような、とても素直な良いウンコちゃんなのですが・・・

一般の方には理想的でも、ぱぱちん的には、少々カタいんですよね。ヨーグルトくらい、せめてお豆腐くらいでないとキビシい。

どうやら、日々、残りウンチが累積していっている様子です。

つまり一日に食べている量を100とすると、出している量が75くらいの感じかな?

ブツをよ~く観察すると、きのうの食事ではなく、おとといの食事の内容が含まれています。

で、数日に一度、大ウンチになって、踏ん張り切れなくてオシリの穴がキレる・・・

この悪循環です。

 

本日の総合判定は、”C(問題あり)”ですね。

 

夜は、坐薬を入れて、明日の朝にそなえます。

では。