読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年2月28日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

 

今朝は6時半まえに起床、いつもの缶コーヒーでは便意がなく、レモン水(レモン果汁を数滴と、常温のお水をコップで一杯)の飲むと、しばらくして弱めの便意がきました。

 

平成29年2月28(火)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170211090426j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:出始めは良好、ただし途中まで
便の形/固さ:豆腐ていど
便の量:少な目
便の色:緑がかった黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:一瞬あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
  酸化マグネシウム錠剤1
 昼)
  かきたまうどん  
  酸化マグネシウム錠剤1
 夜)
  キャベツとマッシュルームのアヒージョ、
  ニラ玉(キクラゲ)、豚丼、豆腐のみそ汁
  酸化マグネシウム錠剤1

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 
------------------------

今朝は、便意が弱く、ただしウンチの出始めから柔らかかったため、「これはイケるかも」と思いました。

いつものように、ウンチを出しつつ、腰を左右にひねり腹圧をかける動作をしましたがイマイチで、実験的に、上体を前後に揺する動作を行ったところ、オシリの穴に一瞬、「ピキッ!」と、イタみが走りました。

肛門は、6時ー12時方向は傷つき易いんですね。

ううっ、余計な動作を取り入れるべきではなかったです。大失敗でした。

これにて便意が縮退し、その後も10分ほど便器に座りながらボケ~っとしてましたが、再開はなりませんでした。

 

酸化マグネシウム錠剤の飲み方を、夕食時のまとめ飲みから、朝・昼・晩の各1錠にしたところ、ウンチの出始めから便が柔らかくなり、これはこれで大きな成果だったのですが。

けさのオシリの具合は、さくじつの総合判定:”S(優良)”から一転して、”C(問題あり)”となりました。

 

便意が弱かったのは、昨日の晩にお酒を飲まなかったせいかも。

月曜日は休肝日なのです。

 

さて、残りウンチをあすまで滞留させると、コチコチ便化しますので、"カイベール"をひとつ飲んで、なんとか今日中のリベンジを果たすつもりです。