読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年2月19日)

ベンピ日誌

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ベンピ戒厳令です。

きのうの朝、ついにオシリの穴が切れてしまい、そこで便意も喪失、最悪の事態を迎えました。

肛門の内側にのこったウンチが、コチコチ便になるのは時間の問題です。

けさは朝5時半に起床して、朝の缶コーヒー、レモン水と、矢継ぎ早に投入し、腸の活性化、便意の創出に努めます。

もちろん、昨日のうちに、オイルデルや食物繊維錠剤などのケミカルもふんだんに摂取し、万全なる排便体制につとめました。

そして6時、ほんじつの便意がきました・・・

 

平成29年2月19日(日)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170127211001j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:なんとか出た
便の形/固さ:バナナ~ヨーグルト
便の量:そこそこ
便の色:茶色
便のにおい:くさい
排便時の痛み:なし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  リンゴ、バナナ、ヨーグルト+オリゴ糖、牛乳
 昼)
  わかめそば(+油揚げ、ナルト、ねぎ)
 夜)
  きんぴらレンコン、ちくわきゅうり、なす田楽、
  カツオのお刺身、豚しょうが焼き(キャベツ千切り)

前日飲んだ便秘薬・サプリ:
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖(朝)
  オイルデル1錠(朝)、食物繊維錠剤6(昼夜各3錠)

前日の運動:
  なし 
------------------------

もし、けさのウンチでも痔を切ってしまうようなら、おそらくそのまま、キレぢ慢性化への負のスパイラルに突入するでしょう。

過去に、なんどもこのスパイラルを繰り返し、肛門狭窄が進行してきました。

「なんとしても避けたい。裂けないようにしたい!」

で、便意をおさえつつ、肛門に指で十分なワセリンを塗り、ゆっくりとマッサージして、穴を広げておきます。

指先でウンチをつついてみると、まだ弾力性がのこっており、そうカチカチ便でもなさそうです。

「イケそうか?」

恐るおそる、ウンチの排出に取り掛かります。

もお、それはそれは慎重に、肛門括約筋?をコントロールして、ウンチを細切れにしつつ、フン張って行きます。

「ふうっ」、どうやら、最初の関門、コウモンの内側に滞留していた固まり部分の排出には、成功したようです。

つぎに、残りウンチの排泄に取り掛かります。

オイルデルや食物繊維錠剤を大量投与していたこともあってか、続きのウンチはヨーグルト状で、おおむね問題なく出すことができました。

し、しかし、ここまで、踏ん張りつづけた肛門が脱肛ぎみになり、残りウンチがありながらも、便意がストップしました。

無理をするとキレるので、いったん引き上げることにします。

残便があるものの、予想した最悪の事態は回避できたので、総合判定は”B(問題なし)”としました。

・・・ふうっ~、けさは、なんとか凌ぐことができました。心の奥そこから、ため息がでますな。

ベンピと痔の同志諸君、また明日も、フン張ろう!

 

 

☆2時間半後、のこりウンチでました。

------------------------

回数/時間:朝2回/10分、5分
するりと出たか:出た
便の形/固さ:ヨーグルト~泥状
便の量:そこそこ
便の色:茶色
便のにおい:くさい

------------------------

ケミカル大量投与により、ほぼ泥状です。

正常な消化ではないためか、とてもにクサいです。

まぁ、オシリの穴にダメージもなく出ましたので、よしとしましょう。

今日は一日、快適だっ!