読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ解消レシピ(その五)~てきとうモツ煮込み鍋

ベンピ解消!ぱぱちん流「てきとうモツ煮込み鍋」を紹介します。

日本酒のお供にも最適です。

なにが「ぱぱちん流」かというと、分量とか調理が「てきとー」なところです。(なんとかなるさっ!)

 

材料:

モツ、もやし、にら、キャベツ、だいこん、にんじん、こんにゃく、ゴボウ、木綿豆腐、しいたけ、長ネギ、きくらげ、しょうが

 

分量と作り方:

もやしは、大きめの袋を買ってきます。

キャベツを除き、さいの目に切りますが、混ざりやすいよう、また、鍋から溢れないように、小さめに切ったほうがよいです。

モツ、だいこん、キャベツ、木綿豆腐は、刻んだあとに、もやしの袋と同じくらいのカサになるよう、準備します。

にら、こんにゃく、にんじん、ゴボウは、その半分くらいですかね。
シイタケ、きくらげは、そのまた半分くらい・・・

分量を欲張ると、そうとう大きな鍋が必要になります。

材料が用意できたら、モツが浸るくらいのお湯を煮立て、日本酒(料理酒)をその半分くらい入れて、刻んだしょうがとモツのみを先に煮込み、アクを取ります。

つぎに、やさい類を入れていき、水も足していきます。

味付けは、市販の和風ダシと、しょうゆのみ、味見をしながら入れていきます。

これでグツグツ、1時間半くらい煮込めば、だいたい食べれます。

 

食べ方と言い訳:

刻んだ長ネギと、お好みで七味を振りかけると、滋味は十分になると思います。

本来、いろいろと「下ごしらえ」するものだとは思いますが、めんどうなのでしません。

なので少々、生臭かったり、ツユの色が悪かったりします。ごめんなさい。

f:id:papa-chin:20170129102030j:plain

でも、便秘には間違いなく効きますので、お試しあれ。

日本酒のお供にも最適ですよ。