読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年1月27日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

きのうのベンピ日誌で、「早起きの効能」を垂れておきながら、けさは7時ごろの起床になりました。

いえ、目覚ましは5時45分から「☆ピキキキッ☆!」と鳴りはじめるのですが、気がつくと、鳴り止んでいました(~~)。

さて、本日は、目覚めの缶コーヒーで、すぐに便意がきました。

 

平成29年1月27日(金)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170127211001j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:おおむね可
便の形/固さ:「もめん豆腐」と「ヨーグルト」のあいだぐらい

便の量:かなり多め
便の色:茶色
便のにおい:けっこう臭い
排便時の痛み:わずかに有り
出血有無: なし
前日の食事:
 ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
   ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)
   自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
   クリーム玄米ブラン
 夜)
   自家製ザワークラウト
   鶏の照り焼き(ジャガイモ、マッシュルーム、しめじ添え)
   スパサラ(ハム、タマゴ、タマネギほか、オリーブオイル大量がけ)

前日飲んだ便秘薬・サプリ:
   ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー),
   オイルデル(夕食前)
   食物繊維錠剤2(昼),酸化マグネシウム錠剤3(夜)

前日の運動:通勤での徒歩20分
------------------------

この数日の排便タイムは、かなりのキンチョウを伴うものになっていました。

そこで、ふがいない我が大腸へ、実はきのうからですが、あらたなる刺客「オイルデル」を送り込んでいます。

f:id:papa-chin:20170127211329j:plain

つるんっと出す「オイルデル」

小林製薬さまのホームページには、「便が出口で固くなって出づらい方、楽に排便したい方のための便秘薬です」とあります。

成分は、「ジオクチルソジウムスルホサクシネート」と、「麻子仁末」が主なようです。

調べてみると、「ジオクチル・・・」は、なんと「耳垢がたまった時に、病院で処方される点耳薬」らしいです。

どうやら、固まった耳垢を柔らかくしてくれる??、なんとも、固まったウンコにも効きそうな成分です。

そして、「麻子仁末」ですが、こちらは、便秘の漢方薬「麻子仁丸(マシニンガン)」と同じものと思われ、クラシエさまの解説では、「大便が乾燥して固く快通しない便秘に対し、便を軟化・潤滑にすることにより便秘を改善します。」らしいです。

さて、その成果は??

まぁ、昨日は、食物せんいを十分に意識した食事に加え、食物繊維錠剤2,酸化マグネシウム錠剤3、を投入し、そこに「オイルデル」まで加わっていますので、正直、夕食後から、腹痛がするほどでした。

で、今朝のウンチですが、結果的には良く出ました。

あまりフん張らなくても、だいぶ出ましたので、かなり助かりました。

ただし、臭いンですね。

「短時間で消化器官を通ってきた、不健康な便のニオイ」ですかね。

しかしまあ、排便時にわずかながら痛みはあったものの、「排便異種格闘技戦」になった一昨日あたりに比べればかなりマシになったので、総合判定を”B”(問題なし)としました。

あすも、無事であることを祈るのみです。