ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌(29年4月11日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは、このところの疲れがたまったのか、目覚ましでは起きることができず、7時半になって、つまに「カイシャ遅刻よ・・・」と囁かれて、慌てて飛び起きました。

しかし、いつもの朝の缶コーヒーでまずはいっぷく、背筋を伸ばして姿勢を正すと、なんとな~く便意がやってきました。

 

平成29年4月11日(火)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:出始めすこし引っかかり感あり。残便感あり。
便の形/固さ:固いバナナていど
便の量:そこそこ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:少々あり
排便時の痛み:わずかにあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  しょう油ラーメン
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  豚肉・しめじ・ピーマンの蒸し焼き、
  もろきゅう、鯖缶、焼き魚(メヌケ)、
  かんぴょうと切り干し大根と干し椎茸と高野豆腐と昆布の煮物

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分
------------------------
けさのウンチは、じゃっかんの出し残し感が伴うものの、オシリの穴に被害はなく、総合判定を”B(問題なし)”としました。

 

「急性硬膜下血腫」で緊急手術をした実父の状況ですが、術後3日目になり、おおむね「自律呼吸ができそうだ」ということがわかりました。

周囲の呼びかけには、目を開けたり、声のする方になんとなく向いたりするのですが、呼びかけの内容が認識ができているわけではなく、本能的に外界からの刺激に、反応をしようとしている、かのように見えます。

また、どうやら、手足には、左右とも大きな麻痺なないようです。

人工呼吸のチューブや、栄養補給のチューブなどが煩わしいのか、おそらく半分無意識の状態で、それらを外そうと、左右の手を顔に近づけようとします。

足も、体制が窮屈なのか、こちらも無意識のようですが、少しの範囲では動かすことができます。

父の場合、手術自体は成功しましたが、意識不明となってから周囲が気づくまで、また、休日で手術のできる病院がすぐに見つからず、脳が圧迫された状態が長かったため、意識が戻るかどうかは、ほぼ「運しだい」のようです。

 

この1、2年、高齢と、パーキンソン症候群で体の自由が奪われており、半寝たきり状態でした。

「なにもできない、やる気も無い、楽しいこともない、早く死にたい」

「胃ろうや、気道切開するような状態になってまで、延命したくない」

「(本人の意識がなくなるような状況で)医者から延命するかを訊かれたら、延命しないと答えてほしい」

そんな発言が多くなっていましたので、家族側も、なにかあったら、「延命処置しない」つもりでした。

しかし、実際に医師から、「手術しなければ時間の問題。手術しても失敗して死ぬかも。うまくいっても後遺症は避けられない。どうしますか?」といわれて、それでも、少しでも望みがあるなら、やはり「生きる方」への選択してしまいます。

その選択が、本人や周囲にとって正しかったのか、これから時間をかけて検証してゆくことになります。

ではまた。

 

ベンピ日誌(29年4月10日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

8日(土)の早朝、実父が「急性硬膜下血腫」で意識不明となり、緊急開頭手術を実施、9日(日)は家族も多忙を極め、ウンチも出ませんでした。

父は、一命は取り留めたものの、意識が戻らず、からだじゅうを人工呼吸器などのチューブが這いずっている、大変な状況です。

 

さて、日曜の夜に実家から自宅に戻り、4月10日(月)は、6時半に起床しました。

前日にウンチが出なかったこともあり、起床してすぐ、朝の缶コーヒーを飲み干すころには、便意が訪れました。

 

平成29年4月10日(月)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:まる一日、溜めたワリには何とかなった
便の形/固さ:固いバナナていど
便の量:そこそこ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:そこそこあり
排便時の痛み:出始めに少しあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、野菜サラダ、玄米トースト
 昼)
  なし
 夜)
  水割りダブル×4、ナッツ、チーズ、ドライいちじく、
  ポテトサラダ、鶏もものソテー(しめじ、たまねぎ)

前日の運動:
  病院の付き添い、一日中立ちっぱなし
------------------------
土曜から多忙を極め、実は、この日誌は、11日(火)の夜に書いています。

そのため、さくじつ月曜の朝のウンチの状況を、ほとんど覚えていません。

 

ベンピ日誌用に、いつもウンチの状況をメモはしていますが、やっぱり、メモをもとに書くのと、いま出たばっかりの、ほぼ実況に近いレポートとでは、「鮮度」に大きな差が出ますな。

ベンピ日誌は、日々の生活や食べたものがウンチに与える影響を、体系的・統計的かつ学術的に考察するのが目的ではありますが(ホントか?!)、とはいえ、その日の、その一回ごとの、様々なウンチくんとの一期一会を、その表情や感触、そして匂いにいたるまで、大切に表現したいと心がけています。(それこそ、ホントか?!!)

で、記録によると、月曜の朝の、排泄状況の総合判定は、”B(問題なし)”です。

 

じつは、「ウンチの状態」だけでなく、日々、食べたものについても、記録していないことには、到底思い出せません。

きのうならなんとか、でも二日まえとなると、絶望的に思い出せませんね。

そうならないよう、スマホのメモ帳が、献立とウンチの記録で一杯で、少し臭うようになってきています。(ホントかっ?!)

 

ベンピ日誌を書くのも、たいへんなんですよ~。

ベンピ日誌(29年4月8日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

6日の土曜日は、がんばって6時半まえに起床しました。

朝の缶コーヒーで一服しつつも、「昨日のウンチは午後だったので、きょうの朝は出ないかな?」などど考えていましたが、メールをチェックしているうちに便意がやってきました。

 

平成29年4月8日(土)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:まあまあ
便の形/固さ:柔らかいバナナ~豆腐ていど
便の量:そこそこ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:ほぼなし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  けんちんうどん
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  白ご飯、焼き鮭、肉豆腐、鶏ささみと水菜・シメジのポン酢和え
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分
------------------------
前日の食事にお米をしっかり食べていたためか、ウンチの分量が確保されたようで、朝のうちにウンチがでてきました。

状態もよく、めずらしくオシリの穴に違和感もなく出すことができました。

総合判定は、”B(問題なし)”です。

このウンチのあと、「さあて、きょうも出たし、ベンピ日誌を書くかな?」とおもっていると、実家の母親から電話があり、「老健に入っている親父が倒れた。意識不明。」と電話がありました。

慌てて実家に向かいましたが、何か所かの病院を経て「急性硬膜下血腫」という診断になり、結果的には頭蓋骨を割って血だまりを取る手術をしました。

執刀医から「意識が戻るかどうかは運しだい」といわれました。

手術の翌日になり、どうやら自立呼吸はできるようです。

また、周囲の呼びかけにも、「誰が何を言っているのか?」まではわからないようですが、「何かを言われている」ことは分かるようです。視点は定まりません。

今後、四肢などの後遺症がどうなるか、意識レベルがどこまで元に戻るかは、予断を許さないようです。

 

ではまた。

ベンピ日誌(29年4月7日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

 

7日の金曜日は7時起床、起きるのが遅かったためか、朝のうちは便意がきませんでした。

いちど出社してしまうと、なんとなく便意を感じて何度となくトイレに入っても、便器に長々と座っていても、結果的に出ないことが大半ですが、この日は、めずらしく、カイシャでの排便に成功しました。

 

平成29年4月7日(金)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:午後1回/15分
するりと出たか:出始め固くかなりフン張った
便の形/固さ:固いバナナていど
便の量:そこそこ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:最初けっこう痛かった
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ、レーズン、牛乳
 昼)
  カレーうどん、ほうれん草のゴマ和え
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  ハヤシライス、アボガドサラダ
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分
------------------------
このところ風邪気味で朝起きるのがつらく、起床が遅いです。

生活週間の乱れが排便サイクルに影響を及ぼすという、便秘の悪い常識そのものです。

この日は朝のウンチがなく、半ばあきらめてカイシャに行きました。

案の定、午前中は便意がピクリともなく、しかし午後になって、めずらしく便意を感じ、トイレにこもりました。

「これを逃してはまた、明日の朝に苦労することになる!」と思い、痛み覚悟で少し強めにフン張ってみたところ、出始めに塊り便が引っかかりそこそこ痛みを感じたものの、あとはなんとか一日分を排出することができました。


まぁ、総合判定は”C(問題あり)”ですね。

カイシャでウンコが出来たのは、望外の成果です。

子供のころ、学校のトイレでは、なかなか「大」はできなかったことを思い出しました。

ではまた。

ベンピ日誌(29年4月6日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

きのうからなんとなく風邪っぽく、喉がヒリヒリと痛みます。

けさは7時に起床しましたが、朝の缶コーヒーでも、牛乳を飲んでも、朝食を摂っても、便意がきません。

ストレッチ体操をして、「さあスーツに着替えをしようか」という、自宅を出る15分ほどまえに、遅れてきた便意がやってきました。

 

平成29年4月6日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:レシカルボン坐薬にすがる
便の形/固さ:柔らかいバナナていど
便の量:そこそこ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:おおいに違和感あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、イチゴ、レーズン
 昼)
  ワカメそば
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  玉ねぎとトマト・ウインナーのスープ
  鶏の照り焼き、アボガドサラダ、白ご飯
  (風邪っぽくて飲酒なし)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分
------------------------

けさは、通勤で自宅を出る15分前という、余裕のないところで便意がきましたが、「チャンス到来!」とばかり、焦らずに便意を十分にためて、ウンチがあたま半分、肛門からでかかったところで、トイレに入りました。

さて、マンをジして便座に越しかけようとしたところ、おそらくムスコがしたおしっこが便座に飛散していて、座ることができません。

「ううっ!ムスコのやろー!」

しかも、あろうことか、おしっこを拭いている間に便意が減退し、便座に腰掛けても、ウンチの生命反応がなくなりました。

「ああっ!もう時間がないっ!」

ここで、究極の選択を迫られました。

(A)このままウンチをあきらめてカイシャにいく。
(B)なんらかの方法で、ウンチを強制排出する。

ど、とちらも、イバラの道が待っていそうです。

 

(A)の場合、カイシャにいってしまうと、経験的に、おそらくもうその日はウンチはでません。

そのため、明日の朝には、げんざい肛門の内側にいるウンチがカッチカチに硬化して、それはそれは排出に大いに苦労する、総合判定C以下になることが確定します。

 

では、(B)の、なんらかの方法で、ウンチを強制排出するか?

「チチチチ・・・」
迷っている間も、時間はどんどん、過ぎていきます。

強制排出とはいっても、おそらく無理やりフン張ったところで、オシリの穴が張り裂けるだけです。

「もう、あいつしかない!」
そう、「レシカルボン坐薬」です。

坐薬を挿入してガマンすること5分、もともとすぐそこにウンチが居たこともあり、ありがたいことに「ブリッ」と元気なウンチが飛び出してきました。

いつもありがとう、レシカルボン坐薬ちゃん。

しかし、坐薬の使用はできれば避けたいものですな。総合判定は、”C(問題あり)”ですね。

あれ?

いまになって、「便座がよごれていてもまずウンチをする、その後で、よごれたオシリを洗うようにすれよかったのでは?」と気が付きました。

 

お粗末でしたっ!

ベンピ日誌(29年4月5日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

きのうから、おそらく花粉症によるハナ汁がひどく、本当に一日中、今もって止まりません。

ぱぱちんの体に、何が起こっているのでしょう???

けさは7時に起床しました。

いつもの朝の缶コーヒーを飲み干すころ、便意がやってきました。

 

平成29年4月5日(水)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:上出来
便の形/固さ:お豆腐ていど
便の量:そこそこ
便の色:黄土色
便のにおい:ほぼなし
排便時の痛み:違和感あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。

 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖+レーズン、イチゴ
 昼)
  けんちんうどん
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  日本酒三合、豚しゃぶ・菜の花サラダ、ぶりの照り焼き、
  こんにゃくとがんもどきの含め煮、肉じゃが
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分

------------------------
さいきん、軟便にするための食材として運用成績の良い「ヨーグルト(多め)」と、このところ才能が開花した感のある「レーズン」を、朝食に組み合わせてみています。

けさは、ようやく、ナチュラルな柔らかウンチにもどすことができました。

ありがとう、ヨーグルト(多め)さん、レーズン君。

しかし、総合判定としては、ぢの痛みがわずかにのこっているので、”B(問題なし)”としました。

ウンチの状態だけであれば、”A(良好)”でしたね。

 

4月になって、気温が高くなってきました。

体が気候の変動についていけず、だるさがあって、頭痛がします。

「トシをとったかなぁ~」と感傷的になったところで、ほんじつはこの辺で。

では。

ベンピ日誌(29年4月4日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時に起床しました。

ぱぱちんはスギ花粉症がヒドいのですが、いつも4月を迎えると、症状もだいぶ、落ち着いてきます。

ところが、昨晩はナゼか?4月にはいってから症状が大爆発、ハナ汁が止まりません。

寝ている間にも、汁が垂れ流されたんでしょうな、もう、顔中、首や頭まで、ナメクジの這ったような跡がついて、ところどころ濡れています。

マクラももう、びしょびしょ・・・

そこで、あさ起きるとすぐに朝風呂にはいって、さっぱりしました。

それでもまだ、ハナ汁は止まりません。

そんなこんなしていて、けさの便意がきたのは、7時をまわってからでした。

 

平成29年4月4日(火)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:出口ウンコだけ固め
便の形/固さ:バナナていど
便の量:そこそこ
便の色:茶褐色
便のにおい:ややあり
排便時の痛み:少しあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。

 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、バナナ、牛乳
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  しょう油ラーメン(ワカメ、ネギ)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  レーズン、チョコレート、(休肝日)
  かつ丼、切り干し大根の煮物、えのきとわかめのみそ汁、柴漬け
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分

------------------------
このところ、出口ウンコ(肛門の内側で堆積して固くなったウンコ)のため、ぢが治らないまま推移しています。

しかし、昨日はウンチを出し切った様子で、残りウンチがなければ、出口ウンコも発生しないハズです。

さて、けさの状況はというと、それでもウンチの出だしが固い感じで、最初から肛門に痛みが走ります。

しかし、最初の関門を突破すると、残りは十分、柔らかいウンチで、おおむね出し切ることができました。

しかし、まだまだ、ぢの痛みがのこっているので、総合判定は、”C(問題あり)”です。

肛門狭窄なので、たまにオシリの穴の状態が悪くなるのは避けられないのですが、できればその周期をなるべく長くしたい、年に数回ていどににしたいものです。

さて、けさのウンチは、なぜか黒っぽい色でした。

まだおとといのイカ墨パスタがのこっている?

いえいえ、おそらく、きのうの夜ごはんのまえに、お腹がすいて食べてしまった、レーズンとチョコレートのようです。

いつも、晩酌でウイスキーのときには、おつまみにナッツやチーズを食べてしまいますが、たまにブランデーなどのときには、レーズンやチョコになったりします。

これらは、なにげに柔らかウンチに貢献してくれているようです。

ううっ、ハナ汁がとまりませんので、ほんじつはこの辺で。

では。

ベンピ日誌(29年4月3日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは7時ごろに起床、そのご朝の缶コーヒーでふつうに便意が訪れましたが、二日続けてモン絶することになりました・・・

 

平成29年4月3日(月)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:苦悶・・・
便の形/固さ:カチカチ、乾燥バナナ
便の量:やや少なめ
便の色:茶色
便のにおい:やや臭い
排便時の痛み:あり
出血有無: おそらくなし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。

 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  イカ墨パスタ(サイゼリヤ、オリーブオイル大量かけ)、フォッカチオ
 夜)
  焼き鳥、いわしの梅煮、冷ややっこ、日本酒四合、
  かんぴょうと切り干し大根と干し椎茸と高野豆腐と昆布の煮物、
  酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  要介護老人のお世話30分

------------------------
きのう、出口ウンコがカチカチ状態になり、排泄痔の痛みで便意が途中で萎え、最後まで十分に出し切ることができませんでした。

その残りウンチが、また肛門の内側で固い塊り状になり、けさのウンチも最悪でした。

まさに「悪循環」です。魔のサイクルです。

固いウンコなのでフン張らないと出せず、もう深呼吸しまくり、腰をひねりまくりです。

もちろん、オシリの穴になんども激痛が走ります。

総合判定は、”D(悪い)”です。

 

残りウンチが滞留し固まるパターンは、周期的にあることです。

ここは、もう下剤をつかって、ウンコが塊りになる前に強制排出すべきところでしょう。

夜に、ピンクの小粒を飲むことにします。

では。

 

【追加情報】

ほんじつ、2回目のウンチがでました!
------------------------
回数/時間:朝の2回め/5分
するりと出たか:出た!
便の形/固さ:豆腐くらい
便の量:大量
便の色:黒色
便のにおい:ありえない臭さ!
排便時の痛み:あり
出血有無: おそらくなし
------------------------

朝食後、2回目のウンチがでました!

こちらは、1回目と異なり、もうスルスルで、ウンチの方から出てくれました。

このウンチ、「真っ黒」でした。しかも臭すぎ!

きのうの昼に食べた、サイゼリヤのイカ墨パスタのしわざですな。

このイカ墨パスタに、オリーブオイルをアホみたいにかけて食べたことが、おそらく「スルスルウンチ」につながっています。

サイゼリヤ様は、オリーブオイルを好きなだけ使えるので、庶民にはありがたいです、神様です。

 

1回目のウンチのグレーな心の描写と、2回目のウンチのバラ色なそれが対蹠的になったところで、本日のベンピ日誌を閉じることにします。

ではまた明日、おめにかかりましょう。

ベンピ日誌(29年4月2日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

おととい、3月31日(金)に、カイシャで送別会がありました。

業績も悪く人も減り、宴会も自虐的なネタが多く、その場では笑いが起こるものの、酔いがさめると「明日は我が身か」といった、みょうに寂しい飲み会でした。

けさは4時ごろに目が覚めましたが、そんなカイシャのことを考えだしたら再び寝付けなくなり、5時には床から出ました。

ベンピについてはこのところ快調でしたが、きのうは突如として停滞し、いちにちウンチがでませんでした・・・

 

平成29年4月2日(日)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/25分
するりと出たか:大苦戦!
便の形/固さ:カチカチ、乾燥バナナ
便の量:やや少なめ
便の色:茶褐色
便のにおい:超くさい!
排便時の痛み:「イテテテ・・・」
出血有無: おそらくなし

おとといの食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。

 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ
 昼)
  カレーうどん、ほうれん草のおひたし
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  居酒屋(ビールコップ20パイ、枝豆、厚揚げ、焼き鳥etc)
  ポークカレー、てんぷらそば(カップ麺)
  酸化マグネシウム錠剤3

おとといの運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 

前日の食事:
 朝)

  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  チョコレート
 夜)
  ウイスキー水割りシングル×4、干しぶどう、ナッツ、チーズ、
  豚ロースのトマトソース煮込み(ほうれん草、じゃがいも、しめじ)、
  マカロニサラダ(卵、トマト)、タマネギスープ
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  買い物の徒歩60分

------------------------
おととい、金曜の夜は居酒屋で飲み食いしましたが、物足りなくて駅でカレーを一杯食べ、帰宅してからも、カップ麺を食しました。

このように食べ過ぎて、ビールもしこたま飲んだので、夜中に腹痛があり、「これは、朝は下痢かな?」と思っていました。

しかし、土曜の朝には便意がなく、この日はクルマで一日中外出の用事があり、なんとな~く「ウンチくるかな?」という感触もありましたが、トイレにゆっくり座る時間もなく、いちにちが終わりました。

 

そして今朝、5時ごろに起床、朝の缶コーヒーで便意がきました。

中一日おいていますので、ウンコは多少固まっているかな?と想像していましたが、これが予想外にカチカチでビックリ!塊りが大きくて肛門から出ていきません・・・

「ええっ!たった一日で、こんなに固くなる?」・・・もう、絶句です。

「仕方ない、またオシリの穴に指を突っ込んでワセリンでも塗るか??」などと、どうしようか迷っていると、こんどは便意が遠のいてしまったため、肛門の潤滑もかねて、レシカルボン坐薬を入れてみることにしました。

坐薬を投入して数分で、肛門ふきんがシュワシュワして便意が蘇ってきましたので、そこでフン張ってみました。

出口ウンコがとにかく固く、いぜんブログにも書いた「直腸を指圧する方法」で、まぁ、なんとか崩すことができました。

しかし、途中で何度も、オシリの穴に「ピキッ!」ときう痛みが走りました。

総合判定は、”D(悪い)”です。

ウンチの色も茶褐色で、めっちゃ臭いです。

 

・・・いやぁ、絶好調だった先週から急転直下、奈落の底に突き落とされた感じです。

このところ柔らかめのウンチが続いていたため、土曜は「一日くらいでなくても大丈夫だろう」と油断したのが、ウンの尽きでした。

いやはや大失敗、自業自得です。

ベンピ日誌(29年3月31日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

気が付くと3月31日・・・、今期もきょうで終わりですね。

ああ、また新しい期がはじまると思うと、憂鬱だ・・・

さて、けさは6時45分ごろに起床、朝の缶コーヒーをのみながらメールをチェックし、背筋を伸ばす体操をしていると、じわじわと便意がきました。


平成29年3月31日(金)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170326154411j:plain

総合判定:A(良好)
------------------------
回数/時間:朝1回/5分
するりと出たか:ウンチの方から出てくれた感じ
便の形/固さ:柔らかいバナナくらい
便の量:やや少なめ
便の色:黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:なし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。

 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ、バナナ
 昼)
  ワカメそば
 夜)
  ブランデー水割り×1、干しぶどう、
  日本酒二合、サバの水煮缶、カジキのソテー、肉じゃが
  きゅうりとチーズのマヨネーズかけ

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 

------------------------
ヨーグルト大量摂取の効果なのでしょうか?

けさの出口ウンコ(出始めのウンコ)は、ふだんありえないソフトさで、踏ん張らなくてもウンチが自重で落ちるくらいでした。

ウンチの最後、やや出し残し感がありましたが、いつもここで無理してフン張って脱肛気味になり古傷を痛めるので、今日はフン張ることをやめて、おなかの”のノ字”マッサージ&腹筋をへこますのみで、残りを出すにとどめました。

総合判定は、”A(良好)”としました。

ウンチの色も、黄土色でした。

なにより驚くのは、さくじつは食物繊維錠剤および、酸化マグネシウム錠剤を、一粒も飲んでいないことです。

もっとも、ヨーグルトとはいえ、食べすぎはよくありませんね。

今のところ、いちにちあたり150g程度ですので、ギリギリかな?とも思いますが、人によっては、牛乳ほどではないにせよ乳糖不耐症で下痢になる可能性もあります。

まぁ、どんな方法であっても、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」にならないようにしたいですな。

引き続き、あすの状況を見守りたいと思います。

では。

【追加情報】

ほんじつ、2回目のウンチがでました!

------------------------
回数/時間:朝の2回め/5分
するりと出たか:おおむね良好
便の形/固さ:腐りかけバナナくらい
便の量:大量
便の色:茶色
便のにおい:けっこうくさい
排便時の痛み:少しあり
出血有無: なし

------------------------

朝食後に、おそらく前日の夕食分の大ウンチ! がでました。

さいきん、このパターンです。

  1. まず、あさイチに、前日の朝食・昼食分のウンチが出る。
  2. 邪魔物がいなくなり、前日の夕食分のウンチが落ちやすくなる。
  3. その日の朝食をとる。蠕動運動が活性化する。
  4. 前日の夕食分のウンチがすとん!と落ちてくる。

こんな感じですかね?

前日の夕食分のウンチは、飲酒つきのためか、色も茶色で、けっこう臭いです。

うん、いま出たウンチが、いつ食べたもののウンチか知りたい、知る方法がないですかね?

ちょっと、調べてみます。

では。

ベンピ日誌(29年3月30日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

今週は、「朝食のヨーグルトを多めにして、出口ウンコに対する効果」を検証しています。

 

さて、けさは6時半ごろに起床しました。

朝の缶コーヒーを飲んだだけでは、便意がきません。

「レモン果汁のお水でも飲もうか、それとも腸のマッサージでもしようか」などと考え、「ハッ! まずは姿勢を正してみるかっ!」と、椅子にダランと寝そべって腰かけている状態から、背筋をのばしてシャキン!と座りなおしたところ、おなかがゴロゴロと言い出し、しばらくすると便意がやってきました。

 

平成29年3月30日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:だいぶ踏ん張ったが、おおむね可
便の形/固さ:固めのバナナくらい
便の量:少なめ
便の色:黄土色~茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:まだ少しあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ、バナナ、牛乳

 昼)
  野菜あんかけうどん
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  日本酒3合、なっとう、自家製ぬか漬け(きゅうり)、
  かんぴょうと切り干し大根と干し椎茸と高野豆腐と昆布の煮物、
  豚肉とニラ・きくらげの炒め物、春雨サラダ、冷凍春巻き
  酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 

------------------------
けさの出口ウンコ(出始めのウンコ)は、とくに柔らかくもなく、かといって、とくに塊りになっているわけでもなく、まあまあの出だしでした。

とちゅう、かなりフン張らないと後が続かず、肛門の古傷にやや痛みを感じましたが、きのうほどではありませんので、本日の総合判定は、”B(問題なし)”としました。

ヨーグルト大量摂取中のためか、ウンチの色が、茶色主体だったものが、やや黄土色がかってきました。良い傾向です。

引き続き、あすの状況を見守りたいと思います。

では。

【追加情報】

ほんじつ、2回目のウンチがでました!

------------------------
回数/時間:朝の2回目/5分
するりと出たか:スルスル
便の形/固さ:お豆腐くらい
便の量:多め
便の色:黄土色~茶色
便のにおい:ちょっと臭い
排便時の痛み:少しあり
出血有無: なし

------------------------

たぶん、昨日の夕食の分のウンチです。飲酒のためか少々くさいです。

でも、ウンチ自体は柔らかく、とても出しやすく良好でした。

肛門のヒリヒリ感は相変わらず、これは傷が治らないと、とれませんね。

では。

ベンピ日誌(29年3月29日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

きのうは、カイシャのロジスティクス部門へ出張でした。

と、書くと、巨大倉庫や搬送システム、システマチックなオペレーションをイメージしがちですが、なんのことはない、ウチのカイシャの場合は、大手の物流センターの片すみに間借りした倉庫内で、繁忙期になると製品(PC関連機器)の梱包出荷が間に合わず、営業、企画、そのほか各地のいろいろな部門から補助要員が駆り出されます。

こんかい、ぱぱちんもその標的になった、ということです。

往復5時間近い倉庫までの通勤、しかも徒歩時間がそのうち60分ちかくあり、まぁいい運動にあなりました。

さて、そんな疲れもあって、けさは7時をまわってからようやく起床し、朝の缶コーヒーを飲んでしばらくした頃に、便意がきました。

 

平成29年3月29日(水)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:ウンコの排出じたいは、おおむね良好
便の形/固さ:固めのバナナくらい
便の量:多め
便の色:茶色
便のにおい:少々あり
排便時の痛み:ジクジク痛いのがなかなかとれず
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(ヨーグルト多め)+オリゴ糖、リンゴ
 昼)
  コンビニのツナ・タマゴサンドと食物繊維スムージー
 夜)
  ナッツ、チーズ、ブランデー・ウイスキー水割り、シングル×4
  牡蛎・ほうれん草・ベーコン・しめじのアヒージョ、
  アサリ・トマト・鯛・しめじのアクアパッツァ、具の乏しいパエリヤ
  酸化マグネシウム錠剤3

前日の運動:
  通勤での徒歩時間60分、および終日、梱包の立ち仕事 

------------------------
この2,3日、オシリの穴に負担のかかる排便が続き、けさのウンチも、ウンチそのものは悪くなかったのですが、排便が終わってしばらく経っても、ピリピリ、ジンジンという痛みがとれません。

そのため、本日の総合判定は、”C(問題あり)”としました。

 

さて、先の連休の際、ヨーグルトの大量摂取により、出口ウンコが柔らかくなる感触がありましたので、今週はその検証をしています。

具体的には、一回の朝食に、ブルガリアとかナチュレなどの400~500gのヨーグルトの、1/3から1/2ていどを、オリゴ糖とととに食べる感じです。

さくじつも、このようにヨーグルト多めに摂りましたが、けさの出口ウンコについては、とくに柔らかくもありませんが、とくに固いわけでもなく、わりとスムースでした。

もちろん、けさも、ヨーグルトを多めに食べました。

つまから、「ええっ!ヨーグルトもうなくなったのぉ~?!」といわれて、たいへん後ろめたいですが、しばらくは検証を続けたいと思います。

 

では。