読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱちんのオシリは毎日が大騒ぎ!

つま一人、こ一人。 高校生のときにキレ痔を発症。 爾後30年、ベンピがこれまた超ヒドく、まいにちトイレでモン絶中!

ベンピ日誌「ロシアンルーレット」(29年4月30日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

ゴールデンウイーク二日目です。

束の間、カイシャのストレスから解放され、ウンチタイムも、早朝に限る必要がなくなります。

そう、ベンピ解消にとっては、このうえない環境、のはずでしたが・・・

 

さて、けさは6時起床、いつもの朝の缶コーヒーを一本、飲みほしましたが腸の反応なし。

朝ごはんをたべて、「さあて今日は何をするかな?」なんて考えていると、8時を回ったころに、何気なく便意がやってきました。

 

平成29年4月30日(日)のオシリの具合

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回、午後1回/15分、10分
するりと出たか:想定外の事象発生
便の形/固さ:石コロが存在
便の量:2回あわせて、それなりに出た
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:多少あり
排便時の痛み:あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  カップ麺(ホームラン軒 野菜タンメン)+ワカメ
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 昼)
  牛すじカレー
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  タコの甘辛煮、ホッケ干物、野菜さつま揚げ、ブリ照り、
  ニラ・ゴボウ・豚肉の柳川風卵とじ、日本酒二合
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、自動車整備6時間(腹筋約30回)
------------------------
う~ん、きょうあたりから、連休モードで、ウンチも快便になるはず、でした。

しかし、けさのウンチは、予期しない展開が待ち受けていました。

便意がきて、まず肛門センサーを感度MAXにして、出口ウンコの状態を確かめます。

やや引っかかる感じもありますが、「そう大きな塊りはない」と判断、キバり始めました。

す、すると、「ゴリッ!」という感じで、イタいんです。

肛門の内側すぐ手前で、きのうの残りウンチがへばりついているのか?

に、しては痛すぎます。

少し体勢を変えて、フンばります。

「あ!イテテてて・・・」

なんどか排出を試みましたが、痛さがタダものではないので、あきらめました。

コウモンに、ゆびサックをつけて、ワセリンを塗ることにしました。

f:id:papa-chin:20170430173207j:plain

ヒトサシ指が肛門内部に侵入、ワセリンを十分に塗り広げた後、恐るおそる、ウンチを突っついて状態を確かめてみると、全体にはやや固め・大きめの塊りではありますが、そうガチガチ便、というほどでもありません。

しかし、肛門のすぐ手前で、ピーナツ大の、やけにカチカチの石コロのような粒が何個か、指にぶつかってきます。

う~ん、イタみの原因はこれですな。

この石コロが、ちょうど切れ痔の古キズ部分に引っかかるのでしょう。

もう、ユビ先で思いっきり、ウンチをコネまわして、石コロを拡散しました。

その後は、なんとか大きなイタみもなく、ウンチを出す事ができましたが、どうにも中途半端で、出たウンチの量も、十分とはいえず、不本意です。

しかし、お昼ご飯をたべて、テレビをみながらマッタりしていると、ほんじつ二回目の便意がやってきました。

こちらは、便の固さ、形状、色、分量ともに、おおむね満足のいくウンチでしたが、朝方に肛門を損傷したためか、若干の違和感を伴いながらの排便となりました。

残念ながら、本日の総合判定は、”C(問題あり)”とせざるを得ません。

ふう~、たまに、けさのウンチのように、小さいけれどやけに固い石コロがまざっていて、悲鳴をあげそうになることがあります。

まるで、ロシアンルーレットのようですな。

ウンが悪いと、イタい目に遭いますね。

ではまた。

ベンピ日誌「ゴールデンウイークに突入!」(29年4月29日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

ゴールデンウイークに入りましたね。

ぱぱちんは、仕事への情熱ナシの薄給の勤め人ですので、もう昨日から、夏休み突入前夜の小学生のように喜び勇んでいます。

 

さて、けさは7時起床、いつもの朝の缶コーヒーを一本、飲みほしましたが腸の反応なし、メールをチェックして、お腹がすいたので朝食のカップ麺にお湯を注いでいると、おもむろに便意がやってきました。

 

平成29年4月29日(土)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:スルリではないが、まぁなんとか
便の形/固さ:最初がまだ固め
便の量:そこそこ出た
便の色:茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:引っかかり感あり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、リンゴ
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー)  
 昼)
  かき揚げソバ(立ち食い)、高カロリーチョコレート
 夜)
  ナッツ、チーズ、ドライいちじく、ウイスキー水割りシングル×4、
  サーモンサラダ(レタス・かいわれ・トマト、オリーブオイル大量かけ)、
  チキンナゲット、牛すじカレー
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2

前日の運動:
  通勤での徒歩20分、病院への往復徒歩40分
------------------------
きのうは、連休前の金曜日でしたが、急性硬膜下血腫で緊急手術し、その後も意識のはっきりしない実父の、入院先の病院に行ってきました。

医師から、曜日・時間指定で来るようにいわれており、それがたまたま、連休前の金曜日の午後だったのです。

もお、カイシャで周囲に「休みます」となかなかいえず、午後のみ、休むことにしました。

職場から病院まで、電車で片みち2時間以上かかります。

途中、乗り換え駅の立ち食いソバ屋で、かき揚げソバを食べました。

いつも、昼食にはソバうどん・ラーメンが多いですが、これは社員食堂のメニューにあるもので、一番安いメニューのトッピングが最初からワカメのため、便秘解消のために多用しています。

まあ、この社食のソバうどん・ラーメンは、安いけれども、実に、マズいんです。
きのうは久しぶりに、JRの駅の立ち食いソバ屋でかき揚げソバを食べましたが、なんかそれなりに美味しく感じられました。

食後、難デキや酸マグの錠剤は持ち合わせていなかったため、コンビニで高カロリーチョコレートを買って、ウンチを柔らかくする効果に期待して、爆食しておきました。

さて、けさのウンチですが、きのうは午後からカイシャのストレスから解放され、どうやら高カロリーチョコレートの効果があったのか、きのうの朝のウンチよりは、だいぶ出しやすかったです。

まだ出口ウンコに塊り感があましたが、肛門でギチギチに締め付ける必要もなく崩すことができ、ギリギリ、総合判定を”B(問題なし)”としました。

 

さて、入院中の実父の状況ですが、相変わらず意識レベルが低く、大声で呼びかけたり、強めに叩いたりすると、外部からの刺激に条件反射的に反応している様子はあるのですが、具体的に何かを認識している、という様子はまったく感じられません。

急性硬膜下血腫で倒れてから3週間、この状態ですので、ほぼ絶望かと思いきや、医師によると、「とにかく時間がかかる」とのことで、まだ先のことは分からないようです。

気長に、待つことにします。

「タイムマシンで戻りたい」~しょっぱい思い出

週刊文春の、2017年4月27日号に、びっくりする記事がのっていました。

f:id:papa-chin:20170428080846j:plain

「至って真面目な活動内容 日本うんこ学会」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「19歳で人工肛門になって。当時童貞だったこともあり、人生終わったと思いました」
 こう語るのは、「日本うんこ学会」の代表を務める医師の石井洋介氏。一見冗談に思える学会名だが活動内容は至って真面目で、排便をきちんとチェックすることで大腸癌の予防を訴える活動を日々行っている。
 ・・・
「実は人工肛門になるきっかけとなった潰瘍性大腸炎が発覚する前に血便が出ていて、明らかに兆候があったんです。・・・」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じつは、うんこ学会のことは、ホームページを見たことがあり、以前から知っていました。

ここで紹介されていた、「タイムマシンで戻りたい」という、うんこ漏れ集成本も持っています。

f:id:papa-chin:20170428075842j:plain

しかし、この「週刊文春」の記事で驚いたのは、「潰瘍性大腸炎」のところです。

 

潰瘍性大腸炎の石井センセイは、「排便をきちんとチェックすることで大腸癌の予防を訴える」という、意義のある社会貢献活動を行っており、おなじ潰瘍性大腸炎のぱぱちんは、まいにちの食生活と排便状況を、においと色付きの日誌としてお届けすることで、微力ながらも「ベンピ」や「ぢ」でご苦労されている皆さまの、生活習慣改善へのご参考になれば、と、考えている次第です。

潰瘍性大腸炎患者、社会貢献してるな~、という感じですね。

まぁ、ホントは、「潰瘍性大腸炎」が活動期になると、便秘どころではなく、粘血便なんですけど・・・

 

さて、先に述べた「タイムマシンで戻りたい」ですが、これはうんこ漏れの経験談を集めた本です。

f:id:papa-chin:20170428075910j:plain

オビには、「これは悲しすぎてシェアせざるをえない」とありますが、面白すぎてかなり笑えます。

うんこ漏れの経験は、誰にでもあるんじゃないかな?

 

ぱぱちんも、45年(!)ほどまえ、まだ幼稚園児だった、5歳ぐらいのときに、モラらした経験があります。

小さいころの出来事ですが、一生、忘れられませんね。

 

・・・それは、とうじ仲良しだった、あっちゃんの家に、あそびにいった時のことでした。

歩いて五分のあっちゃん家、「あっちゃん、あそぼ!」と、玄関先から呼びだします。

「あっちゃん、あそぼ!!!」

なんども大きな声で呼ぶのですが、あっちゃんも、あっちゃんのママからも、返事がありません。

「あそぼ!」が、「あしょぼぉ(ふえ~)」と、だんだん、涙ごえになってきます。

 

そのとき、急にウンチがしたくなったのでしょう、あっちゃん家の玄関ドアの前で、あっちゃんを呼び続けながら、ウンコの粒が、ポロポロと長ぐつの中に落ちて行きました。

同時に、涙もポロポロと、頬を伝って行きました。

ウンコを漏らしてしまった自分への悲しさと、あっちゃんが居ないとわかった悲しさが混じった、ちょっとしょっぱい涙でした。

ウンコがズボンと足のスキマを伝って落ちて行ったその感触が、今でも鮮明に残っています。

おそらくこのときから、コロコロ便との長い付き合いが始まったのでしょう。

 

さて、お漏らしではなく、お野グソについては、もうすこし経験数が多くなります。

それはまた、次回ということで。

ではまた。

ベンピ日誌「悪循環」(29年4月28日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時起床、喉が渇いていてお水を一杯、そして、いつもの朝の缶コーヒーで、ほどなく便意がきました。

 

平成29年4月28日(金)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:まだ引っかかるかな
便の形/固さ:最初が固い
便の量:そこそこ出た
便の色:茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:ややあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう、
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  塩ラーメン(わかめ)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  タコの甘辛煮、サバの塩焼き、厚揚げ・ししとうとじゃこの炒め煮、
  豚角煮のじゃがいもあんかけ、きんぴらごぼう、日本酒三合
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 
------------------------
ぱぱちんのオシリの穴は、ムリしてキバるとキレるため、ウンチを最後まで出し切れないことが多く、その残りウンチが翌日、どうしても固まってしまいます。

そして、どうやらカイシャのストレスが、ウンチを固めるのに一役も、二役も買っているようです。

けさも、出し始めのウンコは、かなりの塊り感があり、ケツ穴で締め付けて、ゴリゴリと崩していきます。

もう、冷や汗モノでしたが、きのうよりはイタみが和らぎましたので、本日の総合判定は、”C(問題あり)”にとどめました。

 

この、残りウンチがカイシャストレス要因で速攻で固まる、という悪循環が続いているワケですが、明日から連休になりますので、どう変化するか観察していきたいと思います。

では。

ベンピ日誌「ムリしてキバるとキレるので」(29年4月27日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは5時半ごろ起床、朝の缶コーヒーを飲みつつ、ネットショッピングをしていると、小一時間ほどして便意がきました。

 

平成29年4月27日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/20分
するりと出たか:強制排泄
便の形/固さ:出口でフン詰まり
便の量:そこそこ出た
便の色:茶褐色
便のにおい:かなり臭い
排便時の痛み:あり
出血有無: なし・・・と思う

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、イチゴ、リンゴ、牛乳
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  わかめうどん
  オイルデル2錠
 夜)
  ナッツ、チーズ、ドライいちじく、ウイスキー水割りシングル×5、
  アスパラガスのサラダ、チキン南蛮、
  野菜スープ(ピーマン、キャベツ、タマネギ等)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2  

前日の運動:
  通勤での徒歩20分 
------------------------
う~ん、どうやら、けさも出口ウンコは大きな塊りになっている様子です。

「どうしたものか?いよいよ、ユビを入れてワセリンを塗るか??」などと春秋していると、そのうち、便意が消失してしまいました。

すぐ、肛門のすぐ内側、そこにウンチがいることは判っているのですが、直腸は自らの職業を放棄し、便意はなくなったのです。

フン張れば出せそうな気もしますが、積年の切り傷を持つぱぱちんのオシリの穴は、ムリしてキバるとすぐキレるンです。

「次の便意を待つか?」ラクな方へ逃げようかとも思いましたが、万一、この固いウンコを翌日まで持ち越すようなことがあると、本当にフン詰まってしまうため、こんかいは肛門の潤滑をかねて、レシカルボン坐薬を用いることにしました。

 

坐薬を挿入して、待つこと5分、「さあ食べごろ」ではなく、「出しごろ」です。

塊りになっていたのは、肛門の内側の最初のウンチだけで、あとは比較的、出しやすい状態でした。

ただ、まだこの数日の肛門のキズが直りきっておらず、やはりそこそこの痛みが伴いました。

本日の総合判定も”D(悪い)”です。

 

繰り返しとなり恐縮ですが、ぱぱちんのオシリの穴は、ムリしてキバるとキレるので、ウンチを最後まで出し切れないことも多く、その残りウンチが翌日、どうしても固まってしまいます。

なので、キバらなくても、逆にガマンしてもウンチのほうから吹き出てくれるような、そんなウンチが理想なのですが・・・

一粒のむと、ガスが膨張して、キバらなくてもウンチを押し出してくれるような、そんな便秘薬はないですかね?

ではまた。

ベンピ日誌「泣きべそ状態」(29年4月26日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時半ごろに起床しました。

ウンチがだいぶたまっていたためか、朝の缶コーヒーですんなり便意がきました。

 

平成29年4月26日(水)のオシリの具合

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:惨敗!
便の形/固さ:出口でフン詰まり
便の量:そこそこ出た
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:大あり
出血有無: なし・・・と思う

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、けんちん汁、自家製ぬか漬け、なっとう、
  キウイ・リンゴ+オリゴ糖
 昼)
  わかめそば
  オイルデル2錠
 夜)
  鯖ときゅうり・わかめの酢の物、蛸の甘辛煮、
  焼肉(カルビ、キャベツ、ピーマン)、日本酒三合
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 
------------------------
へいじつの朝食は、いつも「ひじき大麦玄米ごはん」か、「キウイ・ヨーグルト」の、ベンピ対策2大メニューのどちらかなのですが、きのうは、ぱぱちんが「ひじき大麦玄米ごはん」を調理中に、つまがうっかり、キウイを切ってしまったので、デザートにキウイが付くことになりました。

f:id:papa-chin:20170426083106j:plain

このメニューは、間違いなく柔らかウンチが期待できます。

 

しかし、昨日の朝は、ウンチを出し切ることができなかったため、この朝食より前の残りウンチが塊りになり、出口をふさぐことが予測されました。

夜のうちに、レシカルボン坐薬などで出しておけばよかったのですが、昨日も仕事が超忙しく、帰宅して、食事してお酒を飲んで、気が付いたら今朝を迎えていました。

で、けさのウンチですが、もう悲惨でした。

やっぱり、仕事のストレスが、ウンコを固めてしまうようです。

肛門内部に凝固したウンコは、出そうとしても、まるで動こうとしません。

「もう、ユビを突っ込んで引っ張り出すしかないかな?」とも考えましたが、とりあえず毎日、ウンコが出ている状況では、出口の塊りさえ突破できれば、あとは柔らかウンチであることが大半です。

さくじつ同様、全神経・全血流・全精力を肛門と腹筋に集中して、でもかなり頭に血がのぼった状態になりつつ、渾身の腹筋力・肛門引き締め力によって、なんとか排出しました。

もお、オシリの穴が、ザクザク状態でジンジンと痛いこと、泣きべそをかきました。

残念ながら、本日の総合判定も”D(悪い)”です。

 

しばらくは、ガマンが続きそう、です。

ベンピ日誌「残りウンチ無残!」(29年4月25日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時ごろに起床しました。

このところ朝の缶コーヒーだけでは、便意がきません。

レモン水を一杯のんで、しばらくネットで調べものをしていると、ウンチの気配がやってきました。

 

平成29年4月25日(火)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:大苦戦!
便の形/固さ:出口でフン詰まり
便の量:少ない
便の色:茶色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:もう大変
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、バナナ、リンゴ、牛乳
  ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖サントリー
 昼)
  しょうゆラーメン
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  きゅうりの浅漬け、肉じゃが、まぐろアボガド丼、けんちん汁
  (ほんじつ休肝日)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤4、酸化マグネシウム錠剤1 

前日の運動:
  簡単な室内ストレッチ、通勤での徒歩20分 
------------------------
けさは、かなりマズいことになりました。

もう、出口ウンコがガチガチで、とてもそのままでは、オシリの穴を通過しそうにありません。

肛門括約筋に全血流を集中し、突き崩しにかかりました。

コシもオシリもひねって、それこそ、のたうちまわりました。まさに「モン絶・・・」しました。

 

なんで、こんなに突然、ウンコが凝結したのか??

思い当たることが、二つ。

昨日の残りウンチがあることがわかっていたので、そのウンチが塊りにならないようにと、夜の入浴時に「下腹をへこませる筋トレ」と「肛門引き締め運動」を、長時間やりました。

papa-chin.hatenablog.com

イメージとしては、直腸をつよく引き締めることで、出口ウンコが細くなれば、と思ったのです。

 しかし、すでに残りウンチがある状態で、「下腹をへこませる筋トレ」と「肛門引き締め運動」をしたことは、ぎゃくに自らウンチを固めてしまう結果を招いてしまった、ような気がします。


もしくは、きのうのカイシャでは、いつにもまして、面倒くさい複数上司のワガママと、多数の仕事のしめきり時間に追いまくられましたので、そのストレスがウンコを固めたのか?

まぁ、要因はその両方かもしれません。

 

残念ながら、本日の総合判定は”D(悪い)”とせざるを得ません。

けさは、オシリの穴が痛くて、すべてのウンチを排出できませんでした。

大量の残りウンチをかかえたままで、また明日の朝、苦労することになりそうです。

アーメン。

ベンピ日誌「精神的に強い人になる・・・かも」(29年4月24日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

きのう、日曜日のことですが、あ、ありえないことが起こりました。

なんと!セルフのガソリンスタンドで、清算機によるおつりの払い出しを忘れ(!!!)、自宅で気が付いて戻ったものの、清算用のレシートは、どこを探しても見つかりませんでした。

 

スタンドでは、5千円札をいれて、2千円分の給油をしました。

給油後、レシートを清算機にかけておつりをもらうべきところ、なにを血迷ったか??給油中に考え事をしてしまい、その後の記憶がありません。

おつり清算用のレシートは、おそらく次に給油した人の手に渡ることとなり、超ラッキーなその他人は、驚き(!)と喜び(!!)をもって、パクっていったと思います。

う~くやしい!!!

 

さて、けさは6時ごろに起床、うしなわれた「さんぜんえん」のことを考えると、ウンチの「う」の字もでてきません。

あきらめて朝食をとり、出勤間際に食後のコーヒーを飲んでいると、突如として便意がやってきました。

 

平成29年4月24日(月)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/5分
するりと出たか:なんとか大丈夫
便の形/固さ:柔らかいバナナくらい
便の量:そこそこ
便の色:黄土色
便のにおい:あまりなし
排便時の痛み:ほぼなし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  春キャベツのサラダサンド、グリーンスムージーセブンイレブン)  
 昼)
  ざるそば
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 夜)
  ナッツ、チーズ、ウイスキー水割りシングル6杯、
  小松菜としめじ・油揚げのおひたし、きんぴらごぼう、
  タラ・鶏ささみのチーズフライ、さんまの蒲焼(缶詰)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2  

前日の運動:
  日曜大工1時間、セルフスタンドでの給油 
------------------------
けさは、ウンチの状態は文句なし、肛門の切れぢも直りかけてきたのか、ほぼ痛みもなくなりました。

ただ、最後のところで、やや残りウンチがあったものの、すべて出し切ろうとフン張ることは、危険なのでしないでおきました。

そのため、総合判定を”B(問題なし)”としました。

 

で、繰り返しますが、おつりを清算し忘れた「さんぜんえん」のことです。

まぁ、結論からすると、五十歳を迎えて相応に「ボケた」ということで、このところ、こういった「うっかり系」の失敗が多いです。

三千円という額もそうですが、自分で説明のつかない失敗をしたことで、思いっきり気落ちしていました。

しかし、ヤフーニュースを読んでいると、フォーブスジャパンの、以下のような記事を見つけました。

精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと

  1. 失敗にこだわらない
  2. ネガティブな人と付き合わない
  3. 自分を疑わない
  4. 謝罪を求めない
  5. 自分を哀れまない
  6. 恨まない
  7. 誰の悪影響も受けない
  8. 人のことに介入しない
  9. 怠けない
  10. 悲観しない

ビジネスシーンを想定した記事なのですが、

1,3,5,10あたりは、ぱぱちんに向けたもの、4,6,8あたりは、ぱぱちんのおつりをネコババした人に向けたもの、のように感じられます。

 

よおし、ぱぱちんも、精神的に強くなって、うしなわれた「さんぜんえん」ごときで、クヨクヨしないことにするぞ!

と、決意で失敗をごまかしたところで、また明日、お会いしましょう。

ベンピ日誌「う~んこまりますな」(29年4月23日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時ごろに起床、朝の缶コーヒーを飲みつつ、背筋を伸ばしてしばらくすると、早い便意がやってきました。

 

平成29年4月23日(日)のオシリの具合

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:ウンチはスルリだが・・・
便の形/固さ:豆腐くらい
便の量:多め
便の色:茶褐色
便のにおい:すこし
排便時の痛み:アリ!
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  煮込みうどん(ほうれん草、しいたけ、ねぎ、鶏肉)
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤4
 夜)
  焼き鳥(冷凍)、桜海老のおろし合え、手作りギョウザ、
  手作りマーボ豆腐、ふかひれスープ(クノール
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2  

前日の運動:
  日曜大工3時間 
------------------------
このところ、ウンチのたび、オシリの穴に痛みを伴っています。

そう、「ぢ」がまた勢力を回復し、治らなくなっています・・・

けさのウンチは、ブツそのものの状態は問題なく、通常なら判定Aともいえる物件でしたが、それでも切れ痔の痛みを感じながらの排便となりました。

そのため、総合判定は、”C(問題あり)”としました。

 

このところ世間で大人気の、おしりたんていの「ふーむにおいますね」の言い回しが、きになって頭から離れませんが、ウンコでオシリが痛くて困っているいまの心境としては、「う~んこまりますな」という感じです。

f:id:papa-chin:20170423071217j:plain

お粗末なダジャレでしたね。

ではまた!

ベンピ日誌「やっかいな石コロ便」(29年4月22日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは5時半ごろに目が覚めました。

のどが渇いて、まずお水を一杯、飲みました。

そして、いつもの朝の缶コーヒーで一服して、メールのチェックを始めると、ややつよめの便意がやってきました。

 

平成29年4月22日(土)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170305093436j:plain

総合判定:C(問題あり)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:肛門を損傷
便の形/固さ:泥上だがかなりの固形物あり
便の量:まあまあ
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:少々臭う
排便時の痛み:少しあり
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・レーズン・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖、バナナ、牛乳
 昼)
  てんぷらそば
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3
 おやつ)
  高カロリーチョコレート
 夜)
  きゅうりの浅漬け、タコの甘辛煮、フキと厚揚げの含め煮、
  海藻とシラスのサラダ、シャケの甘塩焼き、肉豆腐(少量)、
  日本酒三合
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2  

前日の運動:
  なし
------------------------
きのうの朝のウンチは、総合判定:”D(悪い)”でしたので、難デキ、酸マグを抜かりなく投入し、おやつには軟便化の期待できる「高カロリーチョコレート」を食しておきました。

連日、ウンチの出ている状況で、これだけするとさすがに軟便になるのですが、やはり不自然な軟便になるんですね。

自然な軟便であれば、柔らかいバナナ状、つまり便全体が柔らかい理想的な状態になりますが、難デキ、酸マグなどを多めにすると、泥状の、つまり固形の粒を水分が包んでいるような状態になります。

けさのウンチは、いわゆる「コロコロ便」ほどではないにせよ、その粒が大きく固く、まるで石コロがオシリの穴を引き裂いていくような感じがあったため、総合判定は、”C(問題あり)”としました。

この、「石コロ便」はやっかいですな。

泥状便のときは、「排出」というより「噴出」になるので、石コロにも勢いがあって御し難いんですね。

ううっ、オシリの穴が、ジンジン痛いのが止まりません。

ちょっと、軟膏を塗ってきます。

では。

ベンピ日誌「急変!」(29年4月21日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時半ごろに起床、朝の缶コーヒーですぐ便意がやってきましたが、なぜかイヤな予感がしていました・・・

 

平成29年4月21日(金)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170311113847j:plain

総合判定:D(悪い)
------------------------
回数/時間:朝1回/15分
するりと出たか:まあまあ
便の形/固さ:ゴリゴリ
便の量:多い
便の色:茶色~黄土色
便のにおい:くさい
排便時の痛み:ジンジンする
出血有無: おそらくなし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  キウイ・レーズン・ヨーグルト(多め)+オリゴ糖
 昼)
  味噌うどん
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤2
 夜)
  きゅうりの浅漬け、枝豆豆腐、フキと厚揚げの含め煮、
  ナス・ししとう・紫芋・鶏のから揚げ、日本酒三合
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤3、酸化マグネシウム錠剤2 

前日の運動:
  通勤での徒歩20分  
------------------------
けさも、きのうの続きで、排便時の姿勢と、お腹へのチカラの入れ方を、検証するつもりでした。

けっこう、便意も強く、ウンコが肛門から頭半分くらい出た状態で、姿勢を前後に変化させてみました。

結果、わずかに前傾、つまり便座に腰掛けてもっとも自然な体勢のとき、オシリの穴がもっとも拡張するように感じました。

上半身をまっすぐにした姿勢にすると、オシリの穴が開ききった感じがなくなります。

その差は僅かですけどね。

極端に前傾すると、こんどはお腹に力がはいりませんので、これはダメですな。

さて、次は、お腹へのチカラの入れ方をいろいろ変えてみて、どうなるか?と、まず下腹にチカラを入れてみたところ、ウンコの塊りがけっこう大きくて、簡単には出て行かない、しぶといウンコであることに気づきました。

腰を左右にひねったり、左手でお腹を圧迫してみたり、腹圧のかけ方を変えたり、あまり肛門括約筋でフン張らずに出せないか、をチャレンジしましたが、そもそも、出口ウンコの塊りが大きすぎて、オシリの穴を塞いでしまっておりビクともしません。

結局、渾身の力をこめてフン張らざるを得ず、すこし絞り出しては肛門カッターで崩して、の繰り返しで、オシリの穴は大きな悲鳴をあげることになりました。

 

・・・あれぇ?おっかしいな~??

きのうの排便で少し出し残し感があり、つまり今朝は残りウンチはあったものの、毎日排便している状況で、こんなに出口ウンコが固くなるのか?

おそらく出口ウンコは、おとといの夜ごはんあたりが詰まっていると思われますが、このところあまり苦労なく排便できていたので、夜ごはんでは難デキや酸マグを省略していました。

それがマズかった?

いや、昨日はいちにち、カイシャで時間に追われっぱなし、人間関係に悩まされっぱなしだったので、そのストレスが、ウンチを固めたのか?

それとも、腰痛を言い訳にして、ストレッチ体操をサボっているのが、まずかったかな?

 

ううっ、オシリの穴が、ヒリヒリ・ジンジンして、とても痛いです。

きのうまでの快便からは予期できなかった、事態のあまりの急変ブリに、戸惑いを隠せません。

いずれにせよ、総合判定は、”D(悪い)”です。

やっぱり、便秘に悪い要素を重ねると、腸は正直に反応しますね。

 

きのうのテレビ番組で、「うつヌケ」というのをやっていました。

「うつトンネルを抜けた人たち」の略で、うつを解消するには、自分を追い込まない、できなくても、よい意味で開き直る、ということを言っていました。

 

ぱぱちんも、カイシャで、できないときは開き直る、ことにしようかなぁ。

というか、イマの仕事量、組織自体が、ムリなのであって、ぱぱちん自身は無実なのですが・・・

ではまた。

ベンピ日誌「排便時の姿勢の研究」(29年4月20日)

もう、便秘とは、35年の長きにわたるつきあいです。

ほんじつもご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

けさは6時過ぎに起床、朝の缶コーヒーでは腸が動かず、レモン水を一杯のんでしばらくすると、ゆっくりとした便意がやってきました。

 

平成29年4月20日(木)のオシリの具合

f:id:papa-chin:20170307083127j:plain

総合判定:B(問題なし)
------------------------
回数/時間:朝1回/10分
するりと出たか:まあまあ
便の形/固さ:柔らかいバナナ
便の量:少なめ
便の色:茶色
便のにおい:ほぼなし
排便時の痛み:ほぼなし
出血有無: なし

前日の食事:
  ※食事のさいには、たくさんの水分を摂っています。
 朝)
  ひじき大麦玄米ごはん、みそ汁(わかめ)、自家製ぬか漬け、なっとう
 昼)
  クリーム玄米ブラン
  食物繊維(難消化性デキストリン)錠剤2
 夜)
  ブランデーコーラ割りシングル×1、ウイスキー水割りシングル×5
  ナッツ、チーズ、ドライいちじく、
  ローストビーフとやさいのサラダ(大量オリーブオイルかけ)、
  スパゲティミートソース、コーンポタージュ

前日の運動:
  ウォーキング20分、通勤での徒歩20分  
------------------------
この2,3日は、出口ウンコが塊りになることがなく、わりと出しやすい状態が続いています。

また、このところ実験しているのが、排便時の姿勢と、お腹へのチカラの入れ方です。

排便時の姿勢については、「腸管と肛門をなるべくまっすぐにするため、前傾がよい」といわれているようです。

ぱぱちんは、個人的には、体を伸ばした方が、出しやすく感じていましたが、このところの実験を踏まえ、どうやら、

  • 最初にたまっているウンチを出す際には、体をまっすぐに
  • 出始めて以降、残りをしぼりだす際には、前傾すると出しやすくなる

のように考えるようになりました。

また、この動きを拡張して、体を前後に、かつ左右にも揺さぶる動きを加えると、なおさら出しやすくなるようです。

お腹へのチカラの入れ方も、肛門周辺の筋肉で絞りだすのではなく、あくまでも腹筋で、腸内の便を上から圧迫するような、ウエストを細くするような感じでチカラを入れると、脱肛しにくく、痔もちの人には有効な出し方になるとに感じています。

けさは、排便中にこういった実験を行っていたため、「スキッと快便!」というわけにはいかず、総合判定は、”B(問題なし)”にとどめました。

もう少し、検証を続けることにします。

ではまた。